無垢フローリングの専門店|全国に無垢フローリング・羽目板をお届けいたします。木想商家

お客様インタビュー 京都市 渡辺様


ご購入者のお客様の声

京都市 渡辺様

【今回ご採用の商品】

■ ネシアチークフローリング 120mm幅(無塗装)品番:T-M120
■ シェリーオークフローリング 120mm幅(無塗装)品番:SO-M120
■ 木頭杉フローリング 12mm×135mm幅(無塗装)品番:SU-15
■ ウエスタンレッドシダー羽目板 8mm×88mm幅 品番:UR-H

【店主・小畑】
Q.「まず、今回ご新築されることになったきっかけを教えてください。」

【渡辺様】
A. 私は長年、旅行会社で勤務してりました。
これまで世界33ヶ国の添乗とともに、過去には駐在でハワイのワイキキにも数年、妻と住んでいました。
ですので、妻と共にその想い出が強く、ハワイでの暮らしが感じられるお家が建てたいって思っていました。いよいよ定年も真近となり、ハワイの様な、空気、風、人、笑顔に触れられる住まいを目指しました。

【店主・小畑】
Q.「新しいお家のご家族の反応はいかがでしょうか?」

【渡辺様】
A. 妻はハワイ時代の暮らしのイメージが再現できてとても喜んでくれています。
子供達は、天然木フローリングを貼った自分の部屋が完成してワクワクしている様子なんです。
家族みんなが喜んでくれていることが嬉しいですね!

【店主・小畑】
Q.なぜ、新築のお家に無垢フローリングや羽目板を使ってみようと思われたのでしょうか?

【渡辺様】
A. 今回、新築のお家の計画を立てるに当たり本物の無垢材を採用したかったんです。
なぜなら、これまで仕事で海外のホテルや美術館などを見てると、木の持つ美しさや力強さなどの素晴らしさを肌で感じてきました。
そして何より、小畑さんの持っておられる木への想いの影響も大きかったですね。
やはり色々と木のことやライフスタイルがわかっている方に相談したかったんです!
それと、やはり自分が納得したかったんです。

【店主・小畑】
Q.実際に京都・木想商家(株)丸嘉の材料を採用されてイメージ通りに仕上がりましたでしょうか?

【渡辺様】
A. はい!頭で描いていた通りの理想のお家が完成して嬉しいです。
当初から予算にも制限はありましたが、やはり「チーク材」をはじめ自然素材でお家を建てたかったんです。
昔から「海」と「クルーズ」の会社に勤務をしていたので、内装はチークで仕上げるのが夢だったんです。

【店主・小畑】
Q.これから新築される施主さんに向けて、お奨めのポイントやアドバイスがあれば教えてください。

【渡辺様】
A. 床材であるフローリングって毎日の暮らしの中で常に肌が触れている部分で大切だと思うんです。
システムキッチンなどの設備類は時間が経つと故障もあるだろうから今後、リフォームにて交換することもあるでしょうけど、無垢フローリングだけは一生モノだと思っています。
私が住み暮らすお膝元がここ「京都」であることも考え方のイズムとして影響しています。
それは、寺社仏閣に形容される様に「本質を極めた物を大切に長く使う心」だと考えています。
そして私は、「感じられる五感に響く床」ってとても大切だと思うんですよ。

【店主・小畑】
Q.住まいづくりで大切にされていることを教えてください。

【渡辺様】
A. 私はお家に対しても、フローリングや羽目板の「天然木」に対しても歴史と現在、そして未来に対し、命の伊吹を吹き込んでゆきたいと思っています。
もともと子供の頃から住んでいた想い出のお家の古材もカウンターやテーブルトップに丸嘉さんで再加工してリユースしました。「親」から「子」へ。
そして「子」から、またその「子」へ。脈略とつないでゆくことって大切にしていることなんです。

【店主・小畑】
Q.次回も機会があれば、京都・木想商家(株)丸嘉でお願いしたいと思いますか?

【渡辺様】
A. はい!もちろんです。
母の実家の京町家を今、ゲストハウスとして使っていますので、いずれリノベーションする際は是非、ご相談させてください。
町家の中に希少なラセン階段があるお家なんです。
新型コロナウイルス蔓延によってお家での暮らしや家族との時間が大切になったと思うんです。
そういう意味ではとても満足のいく理想のお家になりました。
丸嘉さんが無垢フローリングや羽目板だけでなく、古材や古建具、そして一枚板も扱われている現代の総合的な魅せる木材の会社であったことも今回お願いした理由です、これからもよろしくお願いします。
色々とお世話になりました!

【店主よりご挨拶】
この度はご新築誠にめでとうございます!
お仕事は旅行会社にお勤めで海外赴任も長い渡辺様は世界の各国のライフスタイルを見て来られた経緯があります。

とりわけ「ハワイ」での暮らしに思い入れをお持ちでご夫婦にてその頃のライフスタイルにたくさんの大切な想い出を抱いておられました。
そして終のお家としてハワイの空気と風を感じるお家を建てることを決断され着工されました。

そして今回のご新築では、「やはり一番にフローリングは無垢材にしたい!」というこだわりをお持ちになっておりウッドショック下の予算調整などしながらもその夢を実現されました。
私もお家に伺うとまるでワイキキのランカウイの客室にいるかの様な雰囲気を味わうことができました。

私も昔むかし、学生時代は英語が専攻で交換留学にてハワイに短期留学したこともあり、そのお気持ちは大変よく理解でき共感しました。
また、渡辺様ご夫婦とは、京都人らしく、モノを大切にすることの重要性や親から子へ繋いでゆくことの尊さなど多くの考え方で共感することが多かったです。

やはり私は今回も思ったのは、お家づくりには、ご家族ごとの想い出に満ちた深い物語があることでした。
今後の渡辺様の「木」と暮らすこれからのライフが想い出を大切にし、優しく穏やかなものであって欲しいと願っています。
ここ京都にて渡辺家らしい、素晴らしい「ハワイアンライフ」をお過ごし頂きたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。     弥栄

無垢フローリング・羽目板 輸入販売 
京都・木想商家 
株式会社 丸 嘉(まるよし)
店主 小畑 隆正

↑ページの上部へ

無垢フローリングショールーム見学依頼カットサンプル請求

お見積り依頼ご注文

無垢フローリングショールーム見学

お見積り、お問い合わせ

あなたの理想にピッタリ合ったフローリング樹種が分かります。

施工を含む設計・デザイン・施工を承ります。

↑ PAGE TOP