無垢フローリング専門店

京都府内産 杉ベベルタイプ(下見板)(壁用羽目板)


立体的な木製パネリングならコイツで決まり!外部の木製サイデイングとしての利用が、お勧めです!

杉板を斜めに下から横張りで順番に貼っていきます。
重ねて貼ってゆくので、とても立体的な貼り上がりになります。

木製の住宅の外壁に・・・。
窯業系のサイデイングとは本物の重厚感が違います。

外構工事(門扉やフェンス)にもいいでしょう。
一般的なサネ形状の壁材を外部で使うと、日光で基材が反って暴れて大変なことになります。コイツなら重ねシロがあるので安心です。

もちろん、住宅内部にもご利用いただけます。
立体的な雰囲気を巧く演出してみてください。

■京都杉の活用の歴史は、西暦1200年にさかのぼります。 

一年間を通じて山の気温が比較的安定していることから、京都産の杉は生命力が強い杉として評されてきました。
特に、赤身の濃い部分の含有率が高く、木に含まれる油成分が高く、しなやかで粘りのある木材として知られています。

特に京都北山杉を代表とする杉材は、京都の地で古くから残っている歴史ある寺社仏閣によく使われ、何百年経った今も残存することからその木の持つ持続的な力に驚かされます。

特に京都杉は、周りの空気を清浄・浄化する作用があり、住宅の床と天井に杉無垢フローリング・杉羽目板を貼ると、全表面積の50パーセントを覆うことになり、そこに住まう人にとっても大変快適に過ごすことが可能になります。

また、京都府内産杉の特徴は、木管である、仮導管が比較的大きく断熱効果が高いのです。

あの奈良・正倉院の内装に杉が惜しみなく使われていたことは有名ですが、当時の聖武天皇の宝物が今も尚、綺麗なカタチで残っているのは、その空気清浄と断熱効果により、常にその部屋の環境(温度や湿度)を一定化していたところが大きな理由の一つなのです。

そして、更に京都府内産杉フローリングは、安眠作用や気持ちを安定させる成分のひとつでもある、フイトンチッドの含有率が杉丸太の芯材周辺には多く含まれ、穏やかに暮らすことに貢献してくれることでしょう。

更に肌触りが滑らかで、丸太の縦の通りが良く年輪が緻密な素材が多いのです。

『商品詳細はコチラ』

京都府産木材任書認証制度に係る「取扱事業体認定書」PDF

あなたのご家族に「ピッタリ」なフローリングが決定するまでの流れ

京都府内産 杉ベベルタイプ(下見板)(壁用羽目板)国産羽目板
商品名
サイズ 3900mm×20mm×145mm
表面仕上げ 無塗装
備考 節有、一枚物、相じゃくり加工
価格(税抜き)
ケース
9,000円/ケース
平米単価 ¥7,965
入り数(平米数) 2枚入り 1.13u/ケース
商品番号 KYO-SU-YOROI

納期:ご注文頂いた際に在庫が無い場合には受注から約2週間かかります。

無垢フローリングショールーム見学依頼カットサンプル請求

ウェブサイトに掲載している商品以外にも、様々な樹種とサイズの無垢フローリングや羽目板を取り扱っています。

その数、約300種類に上ります。

但し、規格寸法が国産品・輸入品とも事前に既製品として決まっていますので、お客様のお好みサイズを製作させて頂けると言う事ではありません。
是非、直接お電話・FAX・メールでお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

■WEBカタログ掲載品以外の商品のお問い合わせデスク
TEL(075)622-1408(平日:9時〜17時)
FAX(075)622-1400

フローリングに最適!自然塗料「蜜太郎」

蜜ろうワックス 蜜太郎カラー(チョコレートブラウン色)

蜜ろうワックス 蜜太郎カラー(キャラメルイエロー色)

無垢フローリングの施工方法

↑ページの上部へ

お見積り、お問い合わせ

↑ PAGE TOP